User Friendly 09 in China

11/13〜15で、上海で開催されたUser Friendly 09カンファレンスに参加。

User Friendly 09 by UPA China
http://www.upachina.org/userfriendly2009/en/index/index.aspx

11/13

早朝に成田に向かい、朝9時の飛行機に乗り、11時過ぎに上海東浦空港に到着。空港やリニア乗り場が昨年訪れたときに比べてかなりきれいになっていて驚く。リニアモーターカーに乗り、市内へ向かい、会場のホテル入り。

会場は上海体育館隣の華亭賓館。午前のキーノートは参加できなかったが、午後は黒須さんの電子政府ユーザビリティガイドラインについての講義+ディスカッションにゲストスピーカーとして参加。主に業界側の観点での実例や議論を行う。参加者は中国だけでなく台湾からも、自国でのそういった政府でユーザビリティガイドラインを実現するための観点での質疑が行われた。

終了後、黒須さん、上海に遊びに来ている読書家の森田くんとホテル近くのレストランで夕食。上海蟹を食す。この日は朝も早かったので10時頃就寝。

11/14

午前はキーノート。IDEOのBill Moggridgeと、Marc Rettigとのスピーチ。ランチのテーブルではBillと日本でのIDEOの人気と、Design Thinkingという概念の普及による、日本でのデザイン会社のあり方の変容について議論する。日経BPなんかがそういった特集を組んでくれていることで日本の業界がどのように変わっていくかどうかが議論の対象となった。

午後はRoundtableに参加。テーマはMobile UX in China。中国のサービス提供側、デザイン会社、コンサル会社などから10数人が参加。司会はオーストラリアのSymplicit社のJoddie。中国の携帯事情、日本との違い、中国でのユーザビリティ調査の傾向など、興味深い議論を行えた。それに加えて、こういった議論を普通に英語でできているのが日本に比べて彼らのアドバンテージと感じた。彼らは直接英語の情報にアクセスしているから、議論の内容も米国のUXの議論と同レベルになっている。

次のRoundtable「Glocalization」がキャンセルされてしまったので、ちょっとホテルの周りを散策。

18時から全体でのバンケット。立食パーティ形式だが、太極拳やら借り物競走やらイベント盛りだくさん。台湾でHCD活動を計画しているグループとHCD-Netの活動の情報交換を行う。

バンケット後、UPA Chinaのチェアマンであり、今回のUser Friendlyの主催でもある、Jasonと黒須さんとUPA InternationalとUPAローカルチャプターのあり方について意見交換。同じ非英語圏である立場として、どうやってローカルチャプターを運営していくべきか、ローカルごとの連合の意義について貴重な意見交換ができた。

ついでに日頃気になってた細かい中国語ユーザビリティの質問をしてみた。

Q. 中国で50音順みたいな並びはあるの?
A. ない、筆順だけ

Q. この会ではけっこうみんなが英語をしゃべっているけど、たとえばサイトのメニューに英語があってみんな読めるもの?
A. 一般的には無理

Q. 中国でのアクセシビリティ事情は?
A. まだまだこれから

部屋に戻ってから森田くんと日本の業界について明け方まで話し込む。

11/15

朝からSWFCへ向かう。やはり日本の建物なのでなんとなく日本に戻った感じ。100Fまで登って、あおり写真を撮影。森田くんはこのためにチルトシフトレンズを持参したが、iPhoneのTiltShiftGenのほうがそれっぽい写真がとれてちょっと悲しそうだった。

森田くんは早い便なので、空港へ。僕は上海在住のMSの中村氏に連絡をとり、彼の家を訪問。旧フランス租界にある、築80年の文化財の建物。予想通り素敵な部屋。彼に連れられて近所のフュージョンレストランへ。併設して骨董品を売っているだけあって、内装もアンティーク調で落ち着いた感じ。約1年ぶりの再会だったが、話は尽きず中国文化の特徴から、今後の日本の業界の行く末まで。あと、元は20〜30円とかにほんとになるのかな?彼もシアトルと行ったり来たりであまり住んでいる感じがしないといってはいたが、旅先ではやはり現地の人にエスコートしてもらうに限る。

そこから急いで空港へ。17時の便なので15時には空港に行こうと思っていたが、15半をまわってしまいちょっとあせるが、空港の動線も短かったので問題なかった。がけっこう焦った。家にみやげを買っていなかったので(ほとんどホテルにいたわけだから)、子供のチャイナドレス購入。2,000円くらい。空港で元を円に替える。

帰りの飛行機では黙々と原稿を書く。3時間のフライトなので、MacBook Airのバッテリでも問題なく使えた。日本到着21時。さくっと手続きをすませて、奥さんと子供を奥さんの実家からピックアップして帰宅。風呂に入って今日は就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です