牛すねシチュー

おいしくできたので記録。

正月に山形に行った際に買ってあった牛スネを解凍してシチューに。
(ちなみに、まだすじ肉とかテールとか冷凍して残ってます)

  1. ブロック状のすね肉300gに塩こしょう、小麦粉を振って、オリーブオイルをしいたルクルーゼで焼き色をつける。
  2. 肉を取り出し、タマネギ2個の粗みじん切り、にんじん2本のスライス+粗みじん切り、にんにく2かけのみじん切り、セロリの茎部分2本分のスライス、を30分くらい炒め煮る。
  3. マッシュルームをスライスして加える。
  4. 肉を戻して、赤ワイン1カップ、トマト缶、マギーブイヨン(200gの水)、ローリエを加え煮込む。
  5. 4時間くらい煮込む。
  6. 塩こしょうしておしまい。

以前、もっとみじん切りをまじめにやって、もっと煮込んだときはスープがウスターソースみたいになってそれはそれでおいしかったが、今回は素材感はありつつ、味はしっかりなじんでいて、日常のごちそう感が出ていてよかった。

ついでに、いっしょに作ったボンゴレもおいしかった。

  1. アサリを塩水で砂抜き。
  2. にんにく2かけみじん切りをオリーブオイルで炒める。
  3. アサリ、パセリ、白ワイン100cc、マッシュルーム数個のスライスを加え、ふたをして煮る。
  4. アルデンテのパスタを加える。

片手間にやったのでかなり適当だったのだが、そのせいで煮込みすぎなくてよかったのかも。

あと、シチューにいれ損ねた余ったマッシュルームをこっちにも入れたんだけど、それがいい味出していたかも。

子供も食べるので、最初に唐辛子を入れなかったんだけど、パスタができるのを待ちきれずにパンを食べちゃった子供も、これができあがったらにおいにつられてぱくぱく食べていたので、おいしかったのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です