SafariのSnapBack

Macの標準ブラウザSafariにはSnapBackという機能がついている。

これは、

  • URLをダイレクトに選んだ
  • ブックマークからページを選択した
  • 自分でSnapBackルートに設定

というページをSnapBackページとして設定し、Command+Option+Pもしくはツールバー上のGoogle窓内SnapBackボタンでひょいと戻れるというもの。

うまく使えば、自分内アンカーポイントとして活用できそうだが、いまだにきちんと使えた試しがない。ちょっと惜しい(いくつかの意味で)。

この手の機能ってなんで使えないものかねえ。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です