担当者不在でコメント不可

最近、

「判決文を見ていないので、コメントできない」
「担当者が不在のため、コメントできない」

というようなコメントが見受けられるが、これってコメントできない理由になっていると思って言っているんでしょうか?
判決文を見ていない状態でのコメント、担当者ではないけれどコメント、というのが筋ではあると思うんだけど。

上記のような「コメント」は一律「ノーコメント」「コメントを避けた」って言った方がまぎらわしくないか?

担当者が戻ったり、判決文を読んでからコメントを言ってくれるんならまだいいんだけど、なんとなくその場を逃れる技を、マスコミが助長しているように思えてならない。

担当者不在でコメント不可」への1件のフィードバック

  1. A2

    「判決文を見ていないので、コメントできない」
    「担当者が不在のため、コメントできない」

    というのは、「コメントしたくない」というのが実情なんでしょうね。しがらみが多い世の中です・・・。だから、ハッキリ!コメントする人は、敵も多いでしょうが、新鮮味はありますね。もうちょっと「寛容な」マスコミが必要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です