My Bloody Valentine in Fuji Rock Festival

またもや懲りずにマイブラを見にフジロック(FRF)参戦してきた。

26/07/2008
MBV in FRF

はじめてのFRFだったが、都内から車で2時間40分くらい。
3時に打ち合わせが終わってからでたが、予想より早く6時半頃現地到着。

他のバンドはよく知らないバンドばかりだったので、憩いの場にて太朗くん、あべ++くんと合流しFRF所感などをだべる。

あべ++くんは、さすが11会連続出場だけあって、ベースキャンプを張って、朝から酒をかっくらいながらマニアックな31mm/F1.8レンズを自慢してくれた。
悔しいのであまり顔には出さないようにしていたが、うらやましい。

太朗くんは新幹線で10時に越後湯沢についたとのことだがそこからバスを待ったりして、会場入りは1時だったとのこと。
さすが野外フェスだけあって、時間の感覚もおおらかだ。

と、一通り談笑も終え、マイブラの前のKASBIANというバンドのステージまで歩く。

そのバンド自体は知らなかったが、ツッェペリン(ライブ生で見たことないけど)とクーラシェーカーを思い起こさせた。
わりとまっとうなロックバンド。

で、KASBIANが終わるとステージ前の「モッシュピット」というエリアにどどどと人がならぶ。

マイブラ見に来ている人どれくらいいるのかな?くらいの勢いで来たのだが、意外と(というか当然か)20代も含めてけっこう人が来ている感じ。

どどどと僕もならんで、中央10人目くらいの場所に陣取る。
この9時半スタートの1時間前。その状態で1時間待ち。

26/07/2008
わくわくする人々(開演前)

で、9時半にはオンスケでスタート。

ライブ構成はロンドンとほぼ(全く?)同じセット。たぶん服装も同じかも。

キャパはFRFのほうが数倍多いだろう。
ラウンドハウスはアリーナ席と2階席があったが、ラウンドハウスのアリーナ席がFRFのモッシュピットぐらいの感じで、その外側にさらに人が押し寄せ、さらにその外側にのんびり座って観賞組がいる。

で、肝心のライブは、音についていうとラウンドハウスの方がよかった。

出音自体はあまり変わらないと思うんだけど、予想通り閉じた空間で、かつ劇場型のラウンドハウスはいい具合に音が回って、会場自体がマイブラ空間と化していた。

それに対してFRFは出音は同じで、かつでかいんだけど、直接的すぎた。

具体的には声がどっちも聞き取りにくくはあるんだけど、ラウンドハウスのほうがうまく埋もれてくれていた。

サウンドシステムは、ラウンドハウスに比べると音自体はたぶんでかい。
のだが、音圧は、ラウンドハウスの方が感じられた(終わった後の耳鳴り継続時間で計測)。

と否定的に書いているが、実は圧倒的に違っていたのがFRFでの観客のノリ。

これはロンドンと比にならないくらい日本のほうが盛り上がっていた。

みんな「待ち焦がれ感」があふれていて、1曲目が始まった矢先からモッシュの嵐。

ラウンドハウス公演(6月21日)の最後の数曲くらいでのステージ前の一部の雰囲気が、全体で行われている感じ。

まあ、フジロック自体みなお祭りとして来ているからみんなそういうモードだってこともあると思うのだが、にしてもものすごい盛り上がりっぷり。

ロンドンでは割とシニカルにみんな見ているな、という印象すら受けたが、日本ではマイブラはみんなに愛されているんだな、と感じさせた。

ということが関係するかどうかわからんけど、ロンドンでは終始無口だったケビン師匠が、な、なんと、2回も「Hi」とMC。
ビリンダもニコニコしたり、クスリと笑ったりしながらでかわいさ満点。

だた、ちょっと残念だったのは、ステージ上が明るすぎたこと。

明るいこと自体はよいのだが、演奏じゃなく録音が流れているところとかが見え見えになっちゃって、若干興ざめであった。

ロンドンくらい暗いと、なにが起こっているかよくわからなくて、煙に巻かれたところがあったんだけど。

で、構成がいっしょだったので、最後のYou Made Me Realiseのノイズ終了後にダイブ敢行でステージ裾に追いだされ、終演後の混雑からスムーズ抜け出せた。:P

26/07/2008
盛り上がる人々(演奏中)

翌日、午前に大学で講義、午後から友人の結婚式と立て込んでいたため、ライブ終了後太朗くんと車で撤収。

仕事帰りのMBV in FRFでした。

追記:セットリスト

  1. I Only Said
  2. When You Sleep
  3. You Never Should
  4. Cigarette In Your Bed
  5. Come In Alone
  6. Only Shallow
  7. Thorn
  8. Nothing Much To Lose
  9. To Here Knows When
  10. Slow
  11. Soon
  12. Feed Me With Your Kiss
  13. You Made Me Realise

My Bloody Valentine in Fuji Rock Festival」への5件のフィードバック

  1. 相原

    おつかれさまでした。JAMCは買いそびれました。
    オークションでなんとか取得するつもりです。

  2. nami

    そんなに盛り上がったんだ。それはバンドメンバーにとってはいいことよね、
    マイブラね、この夏は結構ヨーロッパのフェスにも参加しているみたいよ。
    マドリッドのフェスではモリッシーとマイブラの(私にとって)最強の組み合わせで
    どうしようかと迷いましたが、なんせフェス嫌いなもので断念。

    しかし、ダイブって…まだまだ若いのね。ふうう。

  3. noriyo

    ハセガワさん、いつもながらレビューうま杉ですw
    観に行けなくてくやし杉です〜

  4. ah 投稿作成者

    つうくんの日記にて曲順触れられていますが、曲順は日英で異なってました。
    セットリスト見ないと思い出せないんだけど、ラウンドハウスは1曲目がonly sallowだった。
    どの曲も体に馴染みすぎていて、覚えられないんだよねえ。

  5. つう

    お疲れさまでした〜。初MBVで昇天したです。
    映像記録にて曲順確認しました。なるほど。ロンドンと違ってたんですね。
    日記訂正しておきま〜す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です