Eye-Fi日本発売

いよいよ日本でも正式に発売される。

Eye-Fiジャパン、「Eye-Fi Share」を年内に国内発売
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/11/12/9625.html

Eye-Fiジャパンは12日、公式Webサイトをオープンし「Eye-Fi Share」(2GB)を年内に発売すると発表した。価格は未定。

これまでは、というか、これまで買った人は、

なお平行輸入、個人輸入などで流通している英語版のEye-Fiカードは、日本での技術認証を受けていない製品となる。同社では「国内で使用した場合、電波法に抵触する可能性がある」と警告している。

というリスクを冒していたわけだが、今後は普通に買えるので普及する可能性がある。

のだが、米国で発売された当時、100ドルくらいの価格は、「若干割高なSDカード」くらいの値段だったが、2GBのSDが500円で買える今となっては、無線でアップできる付加価値にいくら払うか、という勝負になる。

というのがネックではあるのだが、撮るやいなやアップされるのは大変新鮮な体験なので、ぜひためしてください。

あとは、Y!BBとか、そういったホットスポットにつなげられる機能があれば完璧なんだけどね。

Eye-Fi日本発売」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です